東京コレクションPRDX-PARADOX TOKYO-のランウェイショーにパラアスリート堀江航選手がモデル出演


”アクティブ・モード”をコンセプトに、既存の枠組みを超えた活動的なモードウェアを提案するブランド「PRDX-PARADOX TOKYO-」が「Amazon Fashion Week TOKYO(東京コレクション)」に出展。

3月21日(木)に東京・渋谷ヒカリエ ヒカリエホールAで行われる同ブランドの19AWランウェイショーにパラアスリート堀江航選手が前回に続き今シーズンもモデルを務めることが発表された。

 

 

ランウェイモデルを務めるのは、平昌パラリンピックに出場したアイスホッケー日本代表で、日本体育大学大学院博士課程在学中の堀江航選手。一つの競技にとらわれず、車いすバスケットボール、車いすソフトボール、ブラジリアン柔術など複数の競技で日本代表選手に選出され、2020年東京パラリンピックを目指し、パラカヌーに挑戦中。マルチアスリートとして活躍中の彼がランウェイで新たな一面を魅せる。

・堀江航(ほりえ わたる)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E6%B1%9F%E8%88%AA
日本体育大学体育学部卒業 現在同大学博士課程在学中
イリノイ州立大学院体育学・教育学修士課程卒業 学業優秀選手賞受賞
日本体育大学3年時、部活帰りのバイク事故により左足切断にも関わらず大学を卒業。その後友人の勧めで、東京愛好スポーツクラブで車いすバスケットボールを始める。2006年、アメリカにあるイリノイ大学に留学後、3年間、英語の勉強とバスケの練習に打ち込む。2009-2010はイリノイ大学で全米大学選手権優勝。また、パラアイスホッケーを始めるとすぐに日本代表に召集され、世界選手権大会Bプールに出場し、銀メダルを獲得。最終戦ではゲームMVPに選出。
選手活動以外には、“心のバリアフリー”推進のため、各地での講演会を実施。 “個の尊重”をキーワードに、障がいを個性として捉え、何事も楽しむことの大切さを伝えている。独自のスタイルを持ち、その自由なプレースタイルがスポーツ界での注目を集めている。

【MUZE/PRDX-PARADOX TOKYO-  2019 AWランウェイショー開催概要】

■日程

2019年3月21日(木)
20:00 開場 21:00 開演

■会場

渋谷ヒカリエ 9F
Hikarie Hall A
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1

■協賛・協力

日本体育大学
福助株式会社
豊田通商株式会社
株式会社バーニーズジャパン
株式会社Mr. Clean
株式会社資生堂
bon株式会社

■問い合わせ先
株式会社からくさ 斎藤
saitou@karakusa.info

MUZE  : http://muze-tokyo.com
デザイナー:柴原 寛・石田 正敏
PARADOX  : http://paradox-tokyo.com
デザイナー:飛田 莉恵